2010/7/13

今後の事業計画 発表!

 ”生まれ変わったつもりで、再挑戦を続けます”

■本年度の事業計画■

■電動バイク部門■

(1)現在、名古屋港で税関無事通過したテスト車両三台即日完売!バックオーダ既に多々各方面からいただいていますが、あらゆる人脈を駆使して、再度輸入ロットを集めて、又、試乗会を行い、全国から代理店をさらに構築します。

(2)某大手自動車会社の関連大企業の協力をいただき、最終的には、沖縄の経済特区を活用し、次々回ロットから、沖縄に輸入して、税制メリットを最大限活用し、弊社ブランド ZENDENもしくは、BORDERブランド構築⇒リチューム電池などを世界一のメーカー韓国などから輸入⇒沖縄で組み付けMADE IN JAPAN を確立し、販売拡大します。

(3)自社ブランドのデザイン電動バイク製作開始、デザインは、お世話になっている、デルター社に工業デザイン依頼⇒製作⇒自社ブランド2012年中旬量産開始⇒2012年初旬販売開始⇒プロのモデルさんをキャラクターに雑誌(RIDE紙他)TVスポットCM打ち出し

(4)某大手自動車会社のハイブリッド技術を駆使して、大型バイクのハイブリッドバイク(低燃費&ハイパワー)生産一号製作・・未来への環境問題を配慮して、次世代燃料、電気を最大限に活用して、次世代につなぐ役割を果す企業になります。

■健康食品(ハーバライフ)■

(1)創立者、故マークヒューズの夢を実現する為に、プレジデントチームを達成して、名古屋(日本の中心地)で日本最大のオポチュニティ(健康と経済的自由を供給するチャンス)を開催

(2)伝えてくれた方々、をチェアマンズに導き、私を、最後まで、信じてくれた、私のグループの方々をTABチームへ一人でも大勢、導く

■電気工事■

(1)従来の電気工事部門から撤退し、ソーラー、風車など、自然環境を取り込む工事を中心に受注し、未来へ、エネルギーを繋ぐ、架け橋となる企業になります。

(2)通信設備工事(PNASONIC)2WAY ビジネスホンを再燃し全国販売、TOPに返り咲く。

数年で上場までもって行きます。最初期のメンバーは、現在の弊社株価、以後は、額面上げていきます。



善を傳えます。 ゼンデン株式会社 CEO 杉浦真一


ホームへ先頭へ前へ戻る